保健師の転職を応援します!

保健師が人気NO.1の理由

医療系職業の中で保健師という仕事があります。保健師は働きやすさの理由から、今や人気NO.1の仕事となっていて、せっかく資格をとっても働き場所がないほどなのです。ここでは、そんな保健師について紹介します。

■保健師が人気の理由

看護師が怪我や病気の手当て、治療をするのに対して、保健師は怪我や病気をしないように提案・生活の指導などをしていきます。

そして、この仕事が人気の理由はその働き方にあります。

・土日祝日に休みがとれる
・定時帰宅が可能(残業もほぼなし)
・保健師の60%は公務員
・有給がとりやすい
・やりがいがある

これだけを見ても保健師は非常に働きやすい環境といえますよね。結婚後、出産後の復帰など、子育てや家事との両立も難しくなさそうです。

■保健師の働く場所

病院内とかだけではなく、働く場所はいろいろあります。

・行政保健師 保健所や市町村などの保健センター
 都道府県や市町村に所属。

・病院保健師 病院やクリニック、訪問看護センター
 病院内で健康指導、生活指導を行う。

・産業保健師 企業内の医務室など
 企業の社員への健康指導など。

・学校保険師 専門学校や大学の保健室(いわゆる保健室の先生とは違う。)
 専門学校や大学、一部の私立の小・中・高など(公立はなし)。
 学校の職員・生徒のケアなどを行う。

この中で1番人気があるのは「産業保健師」です。 産業保健師をおく企業は大きな企業が多いため、高給の可能性が高いからです。

その次に人気なのは、行政保健師です。都道府県や市町村所属なので、行政保健師は公務員になるからです。安定した労働環境と土日祝日の休み確保などが理由です。

保健師と一言で言っても様々。働き方によって給料も休みも待遇も異なりますが、決して過酷な労働環境ではないのが魅力です。保健師は国家資格ですが、資格試験を受けるためには少し道のりが長くかかります。

保健師になるためには、まずは看護師資格が必要です。その次に保健師養成学校で1年以上学び保健師国家試験の受験資格を手に入れなくてはなりません。そこまでしてやっと保健師国家試験を受けられるのです。

↑ PAGE TOP